きおくのきろく
  記憶の記録
>> ホーム
>> RSS1.0
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

プロフィール

sumi

Author:sumi
記憶とは、よく覚えているつもりでも、忘れていたりします。下手をするとすりかわったりしています。

けど、ちょっとしたスナップショットがあると、そこから紐解かれるように、するすると思い出したりもします。

本ブログは、そんなことを考え、読み返したときに、記憶がよみがえる自分の助けになれば良いと思って書いております。

月別アーカイブ

サンロード青森に行ったこと。そして あんだま と いもくじ と
青森の二日目昼間。

青森では墓参りも行ったわけだが、その他のトピックといえば、サンロード青森にいった事!

なんといってもね、サンロード青森といえば、、、、なんだろ。。程度の知識です。はい。
まぁ、自分が住んでいた小学校の頃からある専門店デパートのような。。うーん。

Wikipedia で調べてみた。へー。いろいろ歴史があるのね。
当時、自分が行った回数は、おそらく数回。詳細、記憶にございません。
だもんで、今回行ったところで、「いやぁ、随分とかわったなぁ」とか、そんな感想はなく。
まぁ、イオンやヨーカドーの専門店街とかいうと、全国的には通じるのではないか。

で、気付けば、駄菓子屋があり。のぞくと懐かしいお菓子が並ぶ。

その中に、「あんだま」と「いもくじ」があり。
どっちも、なかなかうまかったよなぁ。好きだったよ。
なつかしー、思わず感嘆の声を上げていたら、
店員さん「青森にしかないものなんですよ」

えーーーーー!!!!!

駄菓子にも地方性があったのか。

驚きだ。

そういえば、新潟のイオンに駄菓子屋が入っているが、どちらも売ってないな。

D1040011.jpg D1040012.jpg

値段が高くなってるなぁ。1回、20円くらいだったもの。これはさすがに時代の流れか。

変わるもの。変わらないもの。

なくなって、欲しくない駄菓子ですね。これは。


通常 | トラックバック:1 | コメント:2
[ 2009/09/24(木) 23:21 ]

<<ドラゴンボール 巻三十九 その1 | ホーム | ジム 三度基本に。>>

コメント
「いもくじ」
「いもくじ」…実は、大のいもくじ好きです(^^;)♪

ウチの実家の近く(東バイパス)のラ・セラにもあるので、帰省すると、実はよくやっています(^^;)
一回、どの程度の確率で「親」が出るのか知りたくて、1箱丸ごと買おうかどうか真剣に迷った事がありますが、そこまでしなくても、よく考えたら、親のイモの数とくじの枚数から親の出る確率が割り出せる訳で…オイラの計算が正しければ、7、8回に1回の割合で「親」が出るようです。

そうそう、昔は確かに、一回20円だったのが、いつの間にか3回1セットで100円になり、今や1セット140円はやはり、時代の流れを感じますね。

味の方は、昔から変わらないんですけど…(^^;)。

ちなみに、原材料に「イモ」は使われてないんだそうです。

今回は2セット(6回分)で、全部「子」でした(T_T)。
URL | OZ #mQop/nM. | 2009/09/27(日) 23:39 [ 編集 ]

えーー

原材料に驚き。調べると、要はアンドーナツなんだな。

ほえー。

情報ありがとう。

実は、今回、買わなかったので(そこまで行って!
)
次回は必ず!
URL | sumi #- | 2009/09/28(月) 23:32 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sumito.blog93.fc2.com/tb.php/558-2ae445fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青森当物駄菓子「あん玉」
あん玉とは 青森市に古くからある、当てもの駄菓子のうちのひとつです。 画像右下に見えるピンポン玉より少し小さいくらいの「あんこ玉」自体がくじになっています。 この「あん
だがし屋さんで人気の駄菓子とおもちゃ | 2013/02/14(木) 16:48

copyright © 2017 きおくのきろく all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania